Placeholder image

建築物総合調査・診断

(一社)赤外線構造物診断研究会 事務局
(一社)日本非破壊検査協会 赤外線サーモグラフィ部会 講師
(一社)日本赤外線サーモグラフィ協会 住宅インスペクション委員会

耐震診断

RC造・SRC造から木造まで
様々な構造の建築物の耐震診断を行います。
構造計算や評定、液状化被害調査等、
震災関連の調査も承ります。

劣化診断

大規模修繕工事前の劣化調査や
モルタル・タイル浮きなどの外壁診断をはじめ、
あらゆる建築物に関する調査診断を承っております。

土壌・水質調査

汚染状況の把握や法律に適合しているかどうかなど
あらゆるお客様の目的にあった
最適な調査をご提案いたします。

室内環境調査(シックハウス対策)

法律や検査基準に合わせた方法により、
室内の空気を測定することで、
新築住宅やリフォーム後の住宅で増えている
シックハウス症候群の原因を調査します。

コンクリート内部調査・非破壊検査

赤外線サーモグラフィ試験(TT)

赤外線サーモグラフィにより非接触非破壊で
温度分布を捉えることで、
外壁材の劣化や断熱、漏水の状態を
調査診断いたします。

放射線透過試験(RT)

X線を照射し、構造物内部の鉄筋や配管などを
フィルムに記録します。
精度の高い調査が可能なため、
鉄筋径やコアの穿孔などの確認も可能です。

超音波探傷試験(UT)

超音波を伝達させ、材料が示す音響的性質を利用して
診断を行うものです。
RC造の場合、構造物が健全であるかどうかは
ガス圧接された継手の外観検査と
超音波による探傷検査で確認されます。

コンクリートコア抜き

コンクリート内部の配筋(鉄筋)や
埋設配管の位置を確認したのちに、
コンクリートコアの抜き取りを行います。