info@k-plus-inc.com

建築土木構造物の劣化調査・環境調査

赤外線サーモグラフィによる調査を中心にさまざまな劣化調査や環境調査を行っています。

 

外壁調査

タイルやモルタル仕上の劣化調査を行います。浮きや剥離により生じる表面温度の違いから劣化状態を判断する赤外線調査法をはじめ、現場の状況に応じて高所作業車やゴンドラを使った目視調査、UAVによる空撮など様々な調査手法で目的に合った調査をご提案いたします。

赤外線調査,外壁調査,UAV,ドローン
赤外線調査,外壁調査,UAV,ドローン

法面の背面空洞調査

法面に生じた空洞や風化の状態を温度分布として面的に捉える調査方法です。ドローンを活用することでより効率的な調査が可能となります。

法面調査,UAV,ドローン,赤外線調査
法面調査,UAV,ドローン,赤外線調査

環境調査

赤外線カメラで捉えた温度分布から対象となる場所の状況を判断します。UAVによる空撮データをマッピングすることで広範囲なエリアの温度分布を取得したり、動画データによる解析も可能です。

環境調査,河川,UAV,ドローン,赤外線調査

河川の温度分布(UAV撮影)

桜島,火山,超高感度カメラ,遠赤外線カメラ,赤外線カメラ

桜島の様子(遠赤外線カメラ+超高感度カメラ)

火山,遠赤外線カメラ,赤外線調査,UAV,ドローン

火山帯での地面温度分布(UAV撮影データのマッピング)

漏水調査

壁面内部に浸入した雨水を低温領域として把握します。壁面内部に浸入した雨水を低温領域として把握します。

漏水調査

配管・設備診断

配温度分布から配管や煙突などの状態を判断します。UAVによる空撮により高所部分の状態を把握することも可能ですので、地上撮影、空撮を組み合わせた調査を提案いたします。

配管・設備診断,煙突,配管,赤外線調査
配管・設備診断,煙突,配管,赤外線調査